教員採用選考試験で加点される可能性がある資格

教師塾 採用試験

教員採用選考試験では、取得していると加点や教科が免除になる資格があります。

自治体ごとに違いますが、下記などを取得しておくと良いと思います。

スポンサーリンク

実用英語技能検定

略称でよく使われているいわゆる英検です。

2級以上の合格証を取得すると加点対象になる場合があります。

検定日

英検は2種類あり、従来型の本会場等で行う試験とS-CBTと言われるオンライン試験があります。

従来型は、年3回本会場で試験が受けられます。

S-CBTは、各検定期間(4月~7月)、(8月~11月)、(12月~3月)に同じ級を2回まで受験可能です

検定料

従来型  2級  9,700円 、準1級  10,700円 、1級  12,600円

S-CBT  2級  9,200円 、準1級  10,200円

TOEIC

TOEICで730点以上を取ると加点対象になる場合があります。

検定日

毎月1回行われています。

検定料

2021年9月12日まで 6,490円

2021年10月3日から 7,810円

スポンサーリンク

TOEFL iBT

TOEFL iBTで80点以上取ると加点対象になる場合があります。

検定日

月3-6回、年間45回以上実施されています。

検定料

US$245 日本円ではなく米ドル支払いになります。

各教諭免許

司法書士免許取得見込み、特別支援学校教諭普通免許取得見込み

受験する教諭以外の中学校・高校教諭免許取得見込み

コメント

タイトルとURLをコピーしました